シナプス・マーケティング・カレッジ☆公式ブログ

株式会社シナプスの公式ブログサイトです。 シナプス・マーケティングカレッジ情報を始め、 講師陣のブログなども転載して参ります!

ユニクロ

日本経済新聞「泳げない者は沈め」を読んでみた

シナプス後藤です。

ユニクロブランドを持つファーストリテイリングのトップ、柳井さんの記事が日経のサイトに出ていました。

日本経済新聞「『泳げない者は沈め』 ユニクロ柳井氏の業と情 」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD290G8_Z20C12A8X11000/

以前、柳井さんの直属で働いていたと言う方、つまり役員クラスの方で何人かお話を伺った事があります。大分前になりますが、一時期社長を勤められた玉塚さんも弊社主催で講演をしていただいた際の事前打合せで、当時の話をチラッと話されていました。
いずれも一様に「厳しい人」というのが総評だったのが印象的です。また、楽天の三木谷さんも同じような評を聞くことがあります。
そういう場合、No.2クラスの方々の横の結束が固くなるらしいですね。要するに「共通の敵が出来ると仲良くなる」という構図です。(笑)

柳井さんは正確には創業者ではありません(創業は父親の柳井等氏)が、今のユニクロをつくりあげ、成長させてきたと言う意味では実質創業者と変わらないでしょう。
今元気の良い企業の創業者と言えば、他にはソフトバンクの孫さんや日本電産の永守さん辺りも上げられると思います。

彼らから一様に感じるのは直属の部下、つまり役員クラスに極めて厳しい、という点ではないでしょうか。
恐らく、これだけ大きな会社にしていく力があるのですから、一個人としては魅力のある人だとは思うのですが、企業経営者として役員に対するスタンスは自分と同じものを求める、という事なのだと思います。
特に、企業を成長させる、と言う意味だと、「リスクを取る」ことを期待します。玉塚さんが社長になり、結果的に更迭されたのも「成長のリスクを自分ほど取れなかった」と言う事に尽きます。


ただ、創業者とそれ以外ではやはり大きな差はあるでしょうね。
創業者がリスクが取れるのは、「自分が作ってきたものなので、壊すのも自分だ」という意識があるからではないでしょうか。会社は自分の子供みたいなもので、ものすごく可愛いけど、しかるのも自分だ、と言うところがあると思います。一方、No.2以下の役員だと結局他人の子供なので、「無茶してダメにしてしまったらどうしようか」と言う恐怖感があるわけです。

ただ、そういった事も含めて、創業者のリーダーシップ、と言うのがあるわけですし、それが企業成長の原動力にもなっているのでしょうね。

寒くなってきました、そんな季節には


<ユニクロ>10月売上高35%増 3カ月連続で前年上回る

一時期の寒さは治まりましたが、11月に入って、寒くなってきましたね。
みなさんは体調崩されていませんか?
今年はインフルエンザもありますので、
いつも以上に皆さん気をつけていると思います。

まあ、私はこんなこといいながら、週末から体調崩しているのですが…

さてさて、冒頭のニュースですが、このように寒くなってくると、
やはりヒートテックですね!
昔はタイツを履いている父親を見て、「カッコ悪い」なんて言ってましたが、
去年から欠かせないものになりました。(笑)
あれ、これって時代が変わったのか、私が変わったのか?(オヤジ化)

今年も月初にガッチリヒートテック装備で出社しましたが、、、
早すぎました。メチャメチャアツイ。。。汗
あれは、本当の冬場に用いるものですね。

とはいえ、すでにユニクロでは売れているようで、冒頭の業績。
おそらく、去年冬場に品切れがたくさんあったと思います。

それもあって、今年は皆さん早めから購入しているのでしょう。
また、こちらのニュースを見ると、ユニクロとしても、
かなりの拡大を目指しているようですので、生産ラインも増やして、
機会ロス防止に動いているようです。

去年買いたいけど、買えなかった人に早めに購入してもらって、
まだ購入意欲が弱い方にもクチコミで広がっていきそうです。

ちなみに今はメギンスなんて言われる、男性版レギンスも
流行の兆しがあるようです。それにあわせて、ヒートテックの
カラーバリエーションも増やしているようです。

「J+」もリリースされましたし、機会ロスを防ぎ、
新たなる顧客を開拓できれば、この冬も業績は良さそうですね。

とにもかくにも、みなさん体調管理にはお気をつけください!

SPA勢ぞろい

外部で仕事をしていたある日、

帰り道にせっかくだから少し溝の口の寄りました。

今まであんまり縁がなく、あまり行ったことがなかったのですが、
興味はあったので、近くまで来ていたこれがチャンスだと思って。

駅前にあるマルイに歩いていき、ふと見上げると
20090220185258






GAPにZARA、COMMECAISMにユニクロってSPA方式のチェーン勢揃い!

〜〜〜
SPA(Specialty Stores of Private Label Apparel)とは
ファッション商品の企画、製造、販売を一手にマネジメントする形態のことです。

古くからアパレル業界では委託販売方式を取っており、
売れ残った場合は返品することが可能であったため、メーカーや問屋が
在庫リスクを負っていました。
なので、在庫リスクなども踏まえて、値段は設定されていたわけです。

それに対して、
SPAは商品の企画・生産・物流・販売の全てを自社リスクで一元管理します。
完全買取保証を行うことによって、劇的な低価格を実現することができたわけです。
〜〜〜

ユニクロは本当に最近、この不況下でも業績好調で大注目ですね。

今度、新宿マルイの改装に伴い、新宿カレンに海外旗艦店と
同様のモデルを投入するそうです。

そう思って新聞を見ていたら、ZARAはインドに出店するそうです。
しかもあのタタグループと共同で会社設立。

インド市場はやはり今注目で、他にも、H&Mやユニクロも出店を
検討しているとか…

ここまで、世界を席巻してきた、車業界が苦しんでますから
ユニクロにはぜひ、この不況をチャンスに世界で大活躍して欲しいですね!

第6回 シナプスコミュニティ開催報告

シナプスの細井です。

昨日、第6回シナプス・マーケティング・コミュニティが無事終了しました。
おかげさまで100人近くの方にご参加いただき、大変盛り上がった会となりました。
ご参加いただきました皆様ありがとうございました!

講演会は、株式会社リヴァンプ代表パートナー玉塚元一さんをお迎えし、「元気な会社の作り方」をテーマに、第1部:講演、第2部:弊社代表の家弓とのパネルディスカッション、第3部:懇親会という3部構成でした。

私個人としては、入社して初めてのコミュニティで多くの方にお会いできたこと、
そして、そのほとんどの皆さんが喜んでくださっていたことがうれしかったです!
本当は懇親会で全員の方とご挨拶したかったのですが、さすがに難しかったです…

話は講演に戻りますが、今回はマーケティングだけに絞ったお話ではなく、
「元気な会社の作り方」というテーマにあるように、企業経営についてお話いただきました。

正直圧倒されっぱなしの1時間半でした。
講演の中でも玉塚さんが大事とおっしゃっていたものの1つですが、
熱いパッションを感じました!
本などに書いてあるのとは何か違う、経験に裏打ちされたものを感じました。
1つ1つの言葉をとってみてもインパクトある言葉が使われていて、大変印象的でした。

マーケター視点として興味深かったのは、「怒涛の顧客リサーチ」という話です。
ユニクロ時代、いわゆるリサーチの専門部隊に任せるのではなく、経営陣が自ら現場でリサーチしたそうです。社長以下、MD、商品企画、営業など各部門の長が集まってリサーチ、対策検討を繰り返したそうです。驚いたことに、そこには経理担当の部長も出席をしていたそうです。
本当に全社的に顧客思考を持とうと経営されていたことが感じられますね!!

そういったことを経て、初めはユニセックスでやっていたユニクロも(ユニセックスの方が型番を減らせて大量製造できるので経費が安く抑えられる)女性のニーズに答えようと、女性向け商品の数を増やすという方針転換に至ったそうです。

もちろん、経営者が経営者にしかできないことを行うのも大事ですが、やはり経営トップがいかにお客様の声に耳を傾けるか・敏感かというのは非常に大事だなと改めて感じました。

それともう1つ印象的だったのが、玉塚さんがホワイトボードを使ってご説明してくださった
のですが、企業再生などの時に、お客様に接するところから変えようと思いがちだけどそれより
大事なことがある。
お客様と接するところ、つまり、商品の改善だったり、お店のリニューアルだったり、宣伝広告をどうしよう、とかそういったところを検討しがちだけど、本当に大事なのはそこじゃなくて、
その裏にある理念や企業文化、自立した人材こそ大事。
これがないと瞬間で売上はあがるかもしれないけど、継続しない。というお話です。

今後、今まで以上にコンサルティングで成果に拘っていこうとした際に、こういう視点を改めて
意識しなければならないと感じました。

いろいろと個人的にも勉強させていただいたコミュニティ6thでした。
最後になりましたが、懇親会でいろいろな方にご挨拶をさせていただいたのですが、
ご挨拶させていただいた際に、今まで隣通し仲良く話をされていたので、
前々からのご友人なのかなと思って聞いてみると今日知り合ったばかりとのこと。
やっぱり、共通の話題や友人、何かつながりがあると人との距離は縮めやすいなと最近つくづく感じてます。ですので、これからもこういったコミュニティなど、さらに人と人、企業と企業をつなぐような存在になっていけるよう、
これからもがんばっていきたいなと思います。

ユニクロ、クリスピー・クリーム・ドーナツで有名な玉塚さんをお招きして                  「シナプス・マーケティング・コミュニティ6th」

こんにちは。
シナプスマーケティング・カレッジの細井です。

シナプスでは、定期的に「シナプス・マーケティング・コミュニティ」を
開催しております。

マーケティングについてもっと多くの方に興味を持って頂きたい、
という我々の使命から、ビジネスパーソンに必要な刺激と人の出会いの場を
ご提供するためです。

さて、今回はビッグネームをお招きして開催することが決まりました。
ユニクロでは経営者として活躍され、その後、株式会社リヴァンプを立ち上げ、
ロッテリアの企業再生や、クリスピー・クリーム・ドーナツの立ち上げなど、
を行っております、玉塚元一さんです。

玉塚さんにはユニクロやクリスピー・クリーム・ドーナツなど、
我々もよく知っている有名ブランドの身近な話から、
元気な会社を作るためには何が必要かという経営者視点の話まで、
玉塚さんの経験を元に幅広くお話いただく予定になっております。

私も直接お会いさせていただきましたが、
とてもエネルギッシュでオーラのある方でした。
なぜ、こんなエネルギーがあるのか、玉塚さんは今までどのようなことを
やってきたのか、どんな話が聞けるのか非常にワクワクしています!

ぜひ、皆様にもご参加いただき、その雰囲気を感じ、溢れ出す「元気」を
受け取って帰っていただきたいと思います。

講演後の懇親会では参加者全員での名刺交換会、軽食による
ご歓談の時間を準備しております。

また、未だに大人気のクリスピー・クリーム・ドーナツをご用意して
お待ちいたしております。
楽しみにしていてください。

---------
■日 時 2008年11月10日(月) 開場18:30〜 開演19:00〜

■テーマ 「元気な会社の作り方」

■講演者 株式会社リヴァンプ 代表取締役・代表パートナー 玉塚元一様

■料 金 5,000円

■会 場 銀座フェニックスプラザ
---------

お申し込みは、下記URLよりお願い致します。
http://www.cyber-synapse.com/community/20081110/?ml=21

livedoor プロフィール
今、オススメの講座
オススメ講座"
シナプスの情報発信
家弓ブログ
シナプス・マーケティング・カレッジ公式twitter"
シナプス代表家弓twitter"
記事検索
Categories
ランキング参加中
QRコード
QRコード
TagCloud