シナプス・マーケティング・カレッジ☆公式ブログ

株式会社シナプスの公式ブログサイトです。 シナプス・マーケティングカレッジ情報を始め、 講師陣のブログなども転載して参ります!

マネジメント

【動画まとめ】モチベーション理論

こんにちわ、シナプスの細井です。

動画をまとめていなかったコンテンツがありました。
「モチベーション理論」です。
ちょっと前のコンテンツですが、ご興味ある方はご覧いただければと思います。

【モチベーション理論】

1、モチベーション研究@家弓正彦の仕事塾モチベーション理論と実践


2、マズローの欲求5段階説@家弓正彦の仕事塾モチベーション理論と実践


3、2要因理論(ハーズバーグ)@家弓正彦の仕事塾モチベーション理論と実践


4、X理論Y理論(マクレガー) @家弓正彦の仕事塾モチベーション理論と実践


5、目標設定理論(ロック) @家弓正彦の仕事塾モチベーション理論と実践


6、学習性無力感(セリグマン) @家弓正彦の仕事塾モチベーション理論と実践


7、期待理論(ヴルーム) @家弓正彦の仕事塾モチベーション理論と実践


8、公平理論(アダムス) @家弓正彦の仕事塾モチベーション理論と実践


9、フロー理論(チクセントミハイ)@ 家弓正彦の仕事塾モチベーション理論と実践


10、認知的評価理論(デシ) @家弓正彦の仕事塾モチベーション理論と実践


11、モチベーション3 0@家弓正彦の仕事塾モチベーション理論と実践


12、現代世代の欲求と対策@家弓正彦の仕事塾モチベーション理論と実践


13、内発的動機づけ方策@家弓正彦の仕事塾モチベーション理論と実践




その他、過去にアップした【動画まとめ】

【動画まとめ】「個人と組織のマネジメント」@家弓正彦の仕事塾

【動画まとめ】「営業の「頭脳」と「足腰」を科学する〜@家弓正彦の仕事塾」

【動画まとめ】「仕事のプロセス革新」@家弓正彦の仕事塾

【動画まとめ】「ソリューション提案力」@家弓正彦の仕事塾

【動画まとめ】「ドキュメンテーション(プレゼン準備編)」@家弓正彦の仕事塾

【動画まとめ】「プレゼンテーション2.0」@家弓正彦の仕事塾

【動画まとめ】「正しいOJTのススメ」@家弓正彦の仕事塾

家弓正彦の仕事塾について知りたい方、最新の開催情報を知りたい方はこちらへ

【動画まとめ】個人と組織のマネジメント

こんにちわ。シナプスの細井です。

前々回になりますが、家弓正彦の仕事塾で開催させていただいたテーマ
「個人と組織のマネジメント」の動画データをアップしてまとめましたので
共有させていただきます。

ご興味のある方はご覧いただければと思います。

マネジメントというワードはある種ビッグワードで、
人によって、どの機能をさしているのか、微妙に
違うので難しいところですね。


1_マネジメント概論_個人と組織のマネジメント@家弓正彦の仕事塾



2_戦略構築_個人と組織のマネジメント@家弓正彦の仕事塾


3_アサイン(仕事を任せる)_個人と組織のマネジメント@家弓正彦の仕事塾


4_計画化_個人と組織のマネジメント@家弓正彦の仕事塾


5_仕事の実施_個人と組織のマネジメント@家弓正彦の仕事塾


6_フィードバック_個人と組織のマネジメント@家弓正彦の仕事塾


7_コミュニケーション創造_個人と組織のマネジメント@家弓正彦の仕事塾


8_総括とQA_個人と組織のマネジメント@家弓正彦の仕事塾


次回開催講座についてはこちら

失敗をマネジメントする 〜太陽パーツ社のユニークな制度

シナプス後藤です。

イノベーションにおいては、失敗のマネジメントが重要です。
どこで聞いた(読んだ)のか忘れてしまいましたが、シリコンバレーでは、いくつ会社をつぶしたか、が一つの箔になっている、と言います。これは、「失敗をたくさんしている、と言う事は多くの事を学んでいるため、より成功確率が上がっているはずだ」と考えるためです。
新しいビジネスは、そもそも難しい。だから、失敗することもある。それをちゃんと学習できるかどうかが重要なわけです。

ただ、これは言うは易く行うは難し、です。

それを制度として実施している会社が、大阪の機械部品製造業の太陽パーツ株式会社です。

産経新聞:社員表彰に「大失敗賞」 その“栄誉”に込めた思い

通常の社長表彰だけでなく、大失敗をした人にも金一封を与える、という制度だそうです。
失敗を責めない、というだけでなく、ある意味では失敗を推奨する制度ですね。

 「もちろん挑戦して成功すれば一番いいのですが、何もしないよりは挑戦して失敗する方がいい」と総務部の山根数豊さん。「失敗したからといって、代わりの人材もいない。一度失敗しても、次は活躍してほしい」と話す。社員が少ない中小企業にとって、人材を大事に育てたいという思いも込められている。


ある意味では、中小企業だからこそ、人材を無駄に出来ない会社だからこその制度かもしれません。
ですが、この会社、例えば、会社概要のページ(上記)には
21世紀に入り、変化スピードも早まり、ニーズも多様化してきましたが、幸い当社には若々しいエネルギーと、チャレンジ精神が満ち溢れています。

と書いてあったり、アイディア募集ページで社外から発明等を募集したりと、新しい何かを生み出そうとするのに必死です。

これが企業文化、と言う事なのではないでしょうか。

失敗は勿論嬉しい事ではありませんが、それをマネジメントして次につなげる、これがイノベーションの元になるように思います。
livedoor プロフィール
今、オススメの講座
オススメ講座"
シナプスの情報発信
家弓ブログ
シナプス・マーケティング・カレッジ公式twitter"
シナプス代表家弓twitter"
記事検索
Categories
ランキング参加中
QRコード
QRコード
TagCloud