シナプス・マーケティング・カレッジ☆公式ブログ

株式会社シナプスの公式ブログサイトです。 シナプス・マーケティングカレッジ情報を始め、 講師陣のブログなども転載して参ります!

カレッジ:マーケティングベーシックス

新ケース「野菜のサブウェイ」

シナプス後藤です。

シナプス・マーケティング・カレッジのマーケティング講座はケースメソッドを利用しています。実際の企業の状況を元にマーケティングスキルを学ぶ、というものです。

今まで、マーケティング・ベーシックスでは、マクドナルド、ユニクロ、エスエス製薬、ファンケルのケースを利用していましたが、マクドナルドから「野菜のサブウェイ」に変えることにしました。

サブウェイは、最近急成長しているファストフードチェーンで、サブマリン・サンドイッチ、と言われるサンドイッチを提供しています。
サブウェイHP

全世界の店舗数では、いまやマクドナルドを抜き、世界最大の飲食チェーンと言われています。


土曜日に過去に御受講頂いた方向けにスキルアップセミナーとして実施しまして、新ケースを実施いたしました。受講した方も、「とても面白い」と言って頂きましたし、リアリティのある検討のしやすいケースではないかと思います。


ご興味がある方は是非、御受講をご検討下さい。

マーケティング・ベーシックスに興味がある方はこちら

マーケティングベーシックス

こんにちは。
シナプスの大地です。

昨日、お話したように、講座の紹介をさせていただきたいと思います。

本日はマーケティングベーシックスです。

マーケティングベーシックス(以下、MB)は文字通り、
マーケティングの基礎を一通り身に着けることができます。

一通りと言ってもピンとこないかもしれないので、
もう少し説明します。

マーケティング戦略の立て方は大きく分けて3つあります。
【環境分析⇒基本戦略⇒具体的施策】
これらで用いるフレームワーク(簡単にいうとフォーマットや公式のようなもの)を
網羅的に身に着けることができます。

有名なフレームワークですと、3C分析やSWOT分析があります。
また、具体的施策については販促促進や広告についても
考え方について勉強していただきます。

こういったスキルはマーケティングを専門職としている人はもちろん
営業などの方にもぜひお勧めです。

最近の営業シーンでは、商品説明型の営業や御用聞き営業では通用しなく
なってきています。
現在のように不況下であれば、なおさら、出費に対してのバリアが生まれていることでしょう。

こんな時代だからこそ、相手の顕在化しているニーズだけではなく、
潜在ニーズの掘り起こしとその効果について、共有することが営業シーンにおいて
大事になってくると思います。

そんなときに、いかに相手の立場になって考えられるか、
相手以上に相手企業のことを考えられるか、
そういうスキルが大事なのではないでしょうか?

MBをご受講いただきますと、上記のフレームワークを学びながら、
マーケティング思考や戦略思考が身につきます。
そうするとことで、お客様との話しもスムーズになり、相手の状況、思考にあわせた
提案ができるようになると思います。

相手が経営者の方であったり、マネージャークラスの方ですと、
こういう知識は話しをするにあたって最低限必要な知識にもなってきます。

こんなときだからこそ、より身に着けていただきたいスキルです。
livedoor プロフィール
今、オススメの講座
オススメ講座"
シナプスの情報発信
家弓ブログ
シナプス・マーケティング・カレッジ公式twitter"
シナプス代表家弓twitter"
記事検索
Categories
ランキング参加中
QRコード
QRコード
TagCloud