シナプス・マーケティング・カレッジ☆公式ブログ

株式会社シナプスの公式ブログサイトです。 シナプス・マーケティングカレッジ情報を始め、 講師陣のブログなども転載して参ります!

マーケティング:新人マーケターの独り言

AIDMA〜僕の態度変容〜

日曜、コンビニで会計をしていると、
なんとなく目に留まったPOP

「無煙タバコ」

なんじゃ、そりゃ!?

しかも明日(5/17)発売!

おっいいタイミング見ちゃった!
明日、買ってみよーっと!

と思って月曜日の朝を迎える。

無煙タバコのことなど、
すっきり忘れて寝ぼけてコンビニに。。。

いつも通りレジで会計をしていると、
ひょっこり前日に見た無煙タバコの実物が置いてある。

しかもラス1!

こりゃ、買う運命だー!!!

というわけで買った無煙タバコ

20100520171557



なんかパッケージをよく見ると
普通のタバコとちょっと違いそうなので、
まだ放ったからしになってます、、、

というわけで
Attention(注意):コンビニのPOP
Interest (関心):無煙タバコってなに!?
Desire  (欲求):ネタにもなるし、ちょっとイイかも
Memory  (記憶):コンビニレジ横で見てリマインド
Action  (行動):すぐに手が届くし、ラス1だし購入

結構思いつきで買うか、熟考して買う僕ですが、
今回は気持ちよいほど、AIDMAに載っかった
態度変容で購入してみました。

というか禁煙しようと思っているんですがね…f^^)

キャリアマネジメント〜自分の理想の仕事をするには〜


こんにちわ、細井です。

6月に頭に家弓正彦の仕事塾
「ソーシャルメディア時代における「キャリマネジメント」」
を開催いたします。

どんな内容になるかは当日会場にて(笑)
ですが、その前に自分なりにどういう講座になるかを
考えてみました。

キャリアについてはビジネスパーソンとして会社に属していると
何かしら悩みを皆さん持っているのではないでしょうか?

・やりたい仕事ができない、、、
・もっと給与が欲しい、、、
・もっと難しい仕事を任せて欲しい、、、
・自分のスキルでは難しい
・出世したい、、、

そのような悩みを持っていらっしゃる方は多いと思います。

そこでまずは仕事を分類するところから始めてみました。
・やりたいこと
・やるべきこと
・やれること
という分け方ができると思います。

多くの方の悩み、欲求としては
●やるべき仕事をやれる仕事にシフトしたい
●やるべき仕事をやりたい仕事にシフトしたい
●やれる仕事をやるべき仕事にシフトしたい
というパターンが多いのではないでしょうか?

1

●やるべき仕事をやれる仕事にシフトしたい
 これは弊社に受講してくださっている方などですね。
 マーケティング部門に配属されたけど、スキルが追いつかない
 外部セミナーなどでスキルをつけようというものでしょう。

●やるべき仕事をやりたい仕事にシフトしたい
 この場合はやるべき仕事を増やしていくというのが
 ファーストチョイスになりそうですね。
 やるべきことやりながらドンドン自分のやりたい仕事を
 取っていくというやり方になるのではないでしょうか?

●やれる仕事をやるべき仕事にシフトしたい
 これは転職や異動という手段になるでしょう。
 自分の持っているスキルをアピールして、それをミッションとした
 部署、企業に異動するのが1つの選択ですね。

これらを実現する上で4つのキーワードがあると思います。
★「つながる」:いわゆる人脈構築ですね。
★「魅 せ る」:自分のやれることを人に伝える(セルフブランディング)
★「 取 る 」 :情報収集することで、質の高い意思決定が実現できるようになります。
★「鍛 え る」:自己啓発ですね。自己をより高みに持っていく意識とスキル。

というような4つが必要になのではないかと考えています。

これらを実現するためにブログ、SNS(mixi、GREE、Facebookなど)、
Youtubeなどの動画共有サービス、クチコミサイト(食べログ、アマゾンの
カスタマーレビューなど)、ソーシャルメディアをうまく用いるのが今の
スタイルですし、非常に効果的、効率がよいと思います。

皆さんは上記4つを意識して、自身のキャリアマネジメントを
考えてみてはいかがでしょうか?


さて、弊社開催、毎回様々なビジネスパーソンに必要なスキルを
理論と弊社代表の家弓の経験を元に体系的にお伝えする「家弓正彦の仕事塾」の
次回テーマは【ソーシャルメディア時代における「キャリマネジメント」】です。

自身の現状の仕事とあるべき姿にギャップを感じている方はぜひご参加いただき、
キャリアマネジメントを考えるキッカケにしていただければと思います。

=家弓正彦の仕事塾:ソーシャルメディア時代における「キャリマネジメント」=

【日時】:6月1日(火) or 10日(木) 19時〜20時30分

【料金】:2,000円(税込み)

【会場】:フェニックスプラザ
      東京都中央区銀座3丁目9−11

※本講座は全1回講座で、両日程同一内容です。

お申し込みはこちらから
=================================================

ソーシャルメディアの時代、僕らに必要なことは?

こんにちわ、細井です。

ネット選挙解禁、期待と不安 参院選前に法改正の動き

著名人の中でもtwitterやブログで主張が行われています。
本当にいろいろなところでソーシャルメディアが議論にあがったり、
何かのきっかけになることが増えてきました。

雑誌で特集されることも多いですし、
書店に行ったら必ず目立つところに置いてありますね。

そんなソーシャメディア時代を向かえて、ビジネスパーソンとして、
どんなことを押えておかないといけないのか?

家弓が実践しながら、それらをまとめておりますので
よかったらご覧ください。

■情報収集

これは使える!Twitter でマーケティングリサーチ
 
全ての情報インプットを Evernoteに集約する情報武装術
 

■情報発信

気になる記事の Twitter情報発信術
 
今こそ求められる「情報発信リテラシー」(コンテンツ構成力編)
 
情報発信リテラシーとは何か?(コンテンツ表現力編)
 

個人Webサイトを作る人が出て、blogが流行し、
今度より簡易なミニブログ「twitter」の流行と変遷し、
個々人の情報発信は以前よりも盛んになって来ました。

そんなソーシャルメディアの時代には
セルフブランディングができるともっともっと
効果的になってくると思います。

オンライン上のセルフブランディングを考える
 

セルフブランディングができていることで、ビジネスとしても
良い結果につながることがあると思います。
仕事の依頼、相談、紹介があったり、人脈が広がったり…

ビジネスパーソンとしての今後のキャリアを考えると
ソーシャルメディアをいかに活用するかを一度考えてみる
必要がありそうですね。

家電量販店でお買い物

ブログネタ
営業マン に参加中!
ここ1,2ヶ月テレビが欲しくて先日家電量販店に下見に行ってきました。

最近のテレビは本当に大きいですね。
驚きながら、いろいろと物色していたら、
「いかがですか?」と声をかけられました。

そこから商品の宣伝が始まります。
質問されたのは、「どのくらいのサイズでお探しですか?」
それ以外は目の前にあるテレビについて説明が続きます。

それをさえぎって、こちらの聞きたいことを聞きますが、
返答になっていなかったり、イシューがずれていたり…(困)

そこでハッと気づいたのが、その店員さん、
メーカー名が入ったベスト着ていました。

「おおっ、なるほど!」と自社製品だから、こんなに押してくるのかと思い、
その場を一時退散。ちなみにそのメーカーは一番興味を持っていたメーカーだったのですが。。。

そして、他の場所でいろいろ見ていると、また、店員さんに声をかけられ、
いつの間にか、さっきと同じ状態に。。。まさかと思い、見てみると、
メーカー名入りのベスト。。。

またか、と思い、周りを見ますと、家電量販店のスタッフさんより、
明らかにメーカー名入りのベスト来た人が多い。

相談しづらい。。。

いつか販売員さん自粛の動きがあったように思うのですが…

それでも昔はそういった販売員さんも、いろいろなメーカーの知識を
下さったので、特に問題を感じたことはなかったのですが。
(時期の問題じゃなく、たまたまや、お店の問題かもしれませんが…)

話しをされるのは、どんな機能があるのか?、どこがすごいのか?
などの機能の話しばかり。。。

その機能がどんなところで役に立つのか、効果的なのか?
などのベネフィットについては触れてもらえず。。。

他との差別化もなかなかわからず。。。

なかなかこういった販売経験や、トレーニングを受けていないのでしょう。
こういう方にぜひマーケティング研修など受けていただいたいです。。。

…と、その場で勧められなかった、私も営業スキル不足ですね。。。

THIS IS IT

ブログネタ
マイケル・ジャクソン THIS IS IT に参加中!
「THIS IS IT」を週末に見てきました!

マイケルのファンというわけではなかったのですが、
やっぱり流行りモノにはノッておきたいというミーハー的な想いから。
マーケターたるもの、敏感であれ!という言い訳のもとに。

ちなみに、繁華街の映画館じゃなかったからかもしれませんが、
あまり混んでませんでした。というよりスカスカ。
ネットで予約していったんですが、なくても全然座れましたね(笑)

ちなみに感想はというと、「よかった」です。
もっと正確に言うと、「この完成版が見たかった」というのが強いです。
残念なことです。
別に詳しいわけではないから、あまり言えませんが
エンターテイナーというのはこういう人のことを言うのなと思いました。

しかしながら、残念なのは、いやうれしいと言わないといけないのか…
公開延長。
2週間限定と言うから時間を作っていったのですが、、、
好評のため、7割近くの映画館で延長というニュースを
見終わってから知りました。

よくプロモーション施策ではなく、
なんとなく今回の上映は特別だからかと思っていたのですが、、、
いわゆるプロモーション施策だったのかもしれませんね。
もちろんそうではないかもしれませんが、、、

まあ、限定ではなかったら、よくありがちな、
「気づいたら終わっていた」「次気づいた時は、DVD発売のタイミング」
なんてことになっていたかもしれませんが…(笑)

こういった限定もの、プロモーションって効果あるんだなと実感しました。照




livedoor プロフィール
今、オススメの講座
オススメ講座"
シナプスの情報発信
家弓ブログ
シナプス・マーケティング・カレッジ公式twitter"
シナプス代表家弓twitter"
記事検索
Categories
ランキング参加中
QRコード
QRコード
TagCloud