シナプス・マーケティング・カレッジ☆公式ブログ

株式会社シナプスの公式ブログサイトです。 シナプス・マーケティングカレッジ情報を始め、 講師陣のブログなども転載して参ります!

個人ブログ:遠藤

利用者と供給者の2つニーズを満たしたビジネスモデル

価格比較サイト「価格.com」で有名なカカクコムが運営する宿泊予約サイト「yoyaQ.com(ヨヤキュードットコム)」では、昼間だけの利用者(デイユース)向けのサービスや1週間前や当日限定の予約によるお得なサービスを行っております。

その先駆けとしては、クーコムが運営する「Tocoo(トクー)」があり、すでにで、旅館やペンションなどの「直前割引」の予約サイトとして成功しています。
この「TOCOO」は以前は、その名も「あきやどクラブ」という名称で、、その名の通り、空室を少しでも減らしたいホテルや旅館のニーズと、少しでも安く泊まりたいという消費者の2つのニーズを見事に掴んだビジネスモデルといえるでしょう。
私もその安さに惹かれ、何度か利用させて頂きました。

カカクコムの「yoyaQ.com(ヨヤキュードットコム)」は同様のビジネスモデルで高級ホテルに特化させて、独自性を明確に打ち出しています。
私もこれなら前記の「やすらぎを求める男たち」の仲間入りになれそうです・・・

このモデルは、予約を必要とするあらゆるビジネスに応用が出来そうですね。

障壁要因をつかむ

イトーヨーカドーとDHCが共同開発で、サプリメントサラダという商品を発売しました。
※本日の日経新聞にも掲載されています。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=160723&lindID=2

サラダを食べようとしている人は、美容・健康意識高い人ですので、購入者には、サラダを食べながら、サプリメントを摂取できるという2つの便益があって魅力的な商品といえるでしょう。

イトーヨーカドーとDHCの共同開発とは関係ない話になりますが、さらにもう少し考えると、このドレッシング単体でも大きな機会があるように思います。
サプリメント必要と考えている人で、毎日の服用、継続が続かない事が理由で、購入に結びつかない人が多いように思います。

日常から使用するものにそんな付加機能がついているというのは、ありがたいと思うのですが・・・
自宅での食事の際に、自然とサプリメントを補給できるということは、サプリメントが必要と感じながら、続かない人にとっては、購入にいたる大きな機会となるように思われます。

DHCからもドレッシングは発売されているようですが、まだサプリメント機能は盛り込まれていないようです・・・

といいながら自宅でサラダを食べることがほとんどない私には、それでもあまり意味がありませんが・・・

継続に至らない障壁要因をしっかりつかむことで、新たな商品開発などには活かせることはたくさんありますよね。

子供専用のヘアサロン

先日、お台場に遊びに行った際に、子供専用のヘアサロンを見つけました。
実にユニークで、ターゲットを明確にすることでの差別化がきちんと行われる大変わかりやすい事例といえます。

特徴は以下の通りです。

・お母さんと一緒にカットしてくれる
・乗り物に乗りながらカットしてもらえる
・ビデオを観ながらカットしてもらえる
・おもちゃで遊びながらでもカットしてくれる

などなど、私は外から眺めましたが、なかなか盛況のようでしたし、子供にとって本当に楽しそうな空間でした。
きっとこれなら、嫌がる子供も喜んでカットされるのではないでしょうか?

このようにターゲットを絞り込み、改めてコンセプトメイクをするとこれまでにない、斬新な商品を産み出すことができることが多くあります。
商品開発など新しいものをゼロベースで生み出す野は大変ですが、既存のものを置き換えてみるだけでも多くの新しい発想をすることができます。

ネットで検索してみてもいくつかありましたのでご参考まで。
「Choki Choki」
http://www.choki-choki.com/index.html
「ズッソキッズ」
http://zussokids.1755.net/

「シナプス・マーケティング・コミュニティ」開催

前回も大変ご好評頂きました「マーケティング・コミュニティ」(予約制)の第2弾が開催されます。

この「マーケティング・コミュニティ」はマーケティングに関わるビジネスパーソンやマーケティングを学ぶ様々な人々が集う、人と情報の出会いの場です。
今回は、「シンプルマーケティング」の著者で有名なマーケティングコンサルタントの森 行生 氏の講演と恒例の懇親会を行います。

どなたでもお気軽に参加できる有意義で楽しい約3時間のプログラムです。
同僚の方やご友人などお誘い合わせの上、お気軽にお申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「シナプス・マーケティング・コミュニティ」開催要項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日時: 4/25(水) 19時〜22時(開場18時30分)
 会場: フェニックスプラザ(銀座)
     http://kamipa-kaikan.co.jp/NewFiles/access.html
 定員: 100名(先着順)
 料金: 一般 5,000円 
    シナプスOB・OG(全講座対象) 4,000円
      ※当日会場にて支払いとなります。
 申込方法: 予約制
      下記申込フォームに必要事項を記入の上、 Eメールにて
       smi@cyber-synapse.com へ送信
 締切: 定員になり次第締切となります
 
 <プログラム>
 18:30 開場
 19:00 開演
 19:05〜19:10 主催者挨拶 
          (株)シナプス 代表取締役 家弓 正彦
 19:10〜20:10 講演「ヒット商品を最初に買う人たち
             −丸ごと一時間イノベータ理論」
         (株)シストラットコーポレーション 
            代表取締役 森 行生 氏
 20:20〜21:50 懇親会
 
 <講演概要>
 「ヒット商品を最初に買う人たち 
− 丸ごと一時間イノベータ理論」

 ・ 最初は失敗作と思われていた商品がなぜヒットしたのか?
 ・ その失敗作を最初に買い、後のブームのきっかけを作ったのは誰なのか?
 ・ 企業はヒットさせるためにどんなことをしているのか?

「シンプルマーケティング」著者で有名なマーケティングコンサルタントの森氏が、最新ヒット現象の裏舞台などわかりやすく、そして鋭い視点で解説致します。
最新のヒット商品事例など豊富にご紹介し、今まで公開されることがなかったイノベータの最新理論「ダブルイノベータ構造」といったこれまでにない驚きの話題も提供します。
マーケティングに関わるすべての方にとって必見の内容です。

<講演者プロフィール>
 森 行生 氏 
(株式会社シストラットコーポレーション代表取締役)
 1955年生まれ。
米国デューク大学を卒業後大手嗜好品メーカー、
 外資系パッケージメーカー、大手マーケティング コンサルティング会社などを経て1992年、ブランド及び事業戦略に関するマーケティングコンサルテーションを行うシストラットコーポレーションを設立。
 「プロダクトコーン」などを提唱。
 著書に「改訂シンプルマーケティング」(ソフトバンククリエイティブ)、
 「ヒット商品を最初に買う人たち」(ソフトバンククリエイティブ)
 などがある。


--------------------------------------------------------------------------------

お申込の方は、下記申込フォームにご入力の上、smi@cyber-synapse.com へ
送信してください。

申込フォーム

*********************************************
 4/25(水)「シナプス・マーケティング・コミュニティ」
  に参加します。 

 氏名:
 e-mail:
 電話:
 区分: シナプス受講生(受講クラス____ )・ 一般

************************************************
それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ファミリーに優しい「かたしな高原スキー場」

今年は暖冬で、スキー場でも雪不足に苦労しているようです。
スキー人口はバブル崩壊以降、軒並み減少を続けピークの
約半分まで減少したといわれています。

そんな中、規模も大きくなく、ゲレンデでは優位ではないスキー場が、
ターゲットを明確にすることで近郊のスキー場と見事にすみわけをしています。

それは、群馬県にある「かたしな高原スキー場」です。
http://www.katashinakogen.co.jp/

このスキー場のすぐ隣には、群馬県で最も広い「尾瀬岩鞍スキー場」があり、10分ほどのところにもやはり規模が大きく、スノーボーダに人気の「尾瀬戸倉スキー場」があります。

ゲレンデの広さ、バリエーションではかなわない「かたしな高原スキー場」では、「安全・安心・優しさ・かわいらしさ」などを前面に出し、以下のような工夫をしています。

・スキー場はスキー専用
 ⇒ スノーボーダーとの衝突などの不安回避
・子供向けのスクールの充実
 (ベビールーム・雪の幼稚園・ファンタスキークラス・ジュニアスキークラスなど多彩)
・ミッフィーをイメージキャラクターにし、かわいらしさを強調
・ミッフィーのオリジナルグッズの販売
 ⇒ 子供にとって親しみやすく、喜ぶ
・リフト安全管理規定の公開
 ⇒ 安全性を強調し、親も安心
・かたしなファミリークラブ設立
 ⇒ 小学生以下の子供のいる家族が登録すると割引になるなど多くの特典
・家族で楽しめるたくさんのイベント

あいにく、私は今もがんがん滑るタイプなので、
「尾瀬岩鞍スキー場」行ってしまいますが、
子供を連れて行くなら「かたしな高原スキー場」にしたいと思います。
「小さい子供を安心して楽しませることができるスキー場」、
そんな優しい雰囲気が伝わってくるこのスキー場、
家族連れからは多大なる支持を受けていることでしょう。

どんな人に喜んでもらいたいのかを明確に成功しているわかりやすい例です。

かわいいお子様のいるあなた、是非一度行ってみてはいかがでしょうか?
livedoor プロフィール
今、オススメの講座
オススメ講座"
シナプスの情報発信
家弓ブログ
シナプス・マーケティング・カレッジ公式twitter"
シナプス代表家弓twitter"
記事検索
Categories
ランキング参加中
QRコード
QRコード
TagCloud