シナプス・マーケティング・カレッジ☆公式ブログ

株式会社シナプスの公式ブログサイトです。 シナプス・マーケティングカレッジ情報を始め、 講師陣のブログなども転載して参ります!

マーケティング:業界・企業・店舗・商品

日経MJヒット商品番付2018上期

シナプス後藤です。

日経MJが毎年発表しているヒット商品番付の2018上期が発表されました。
上期MJヒット番付、東の横綱に「大谷翔平」


【日経MJヒット商品番付2018上期】

■東:
横綱:大谷翔平
大関:フリマ経済圏
関脇:スタートトゥディ「ゾゾスーツ」
小結:カプコン「モンスターハンター:ワールド」
前頭:高アルコールビール、ライブコマース、東京ミッドタウン日比谷、肩掛けスピーカー、夜マック、名探偵コナン ゼロの執行人、バーチャルユーチューバー、セブンイレブンのチョコミントスイーツ、ソニー「aibo」、疲労回復ジム、花王の柔軟剤「フレア フレグランス IROKA」、マクロショルダーバッグ、ロッテ「歯につきにくいガム<記憶力を維持するタイプ>」、米津玄師

■西:
横綱:平昌五輪
大関:君たちはどう生きるか
関脇:eスポーツ
小結:おしゃべりAI
前頭:強炭酸、財布レス、ウメダフードホール、日産「セレナeパワー」、ニンテンドーラボ、ソースネクストの通訳機「ポケトーク」、副業、グローサラント、キヤノン「EOS Kiss M」、小田急複々線化、フローフシの化粧品「LIP38℃」、ジーユーのキム・ジョーンズ氏とのコラボ、日清食品「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせうどん」、BTS(防弾少年団)


殊勲賞:是枝裕和
敢闘賞:松坂大輔
技能賞:ポプテピピック
残念賞:パワハラ・セクハラ


2018上半期は、東も西もスポーツ関連で占めました。メジャーでも二刀流を披露した大谷選手と、「そだねー」の掛け声も流行ったカーリング女子なども話題となった冬季オリンピックです。平昌は韓国ですが、今まさに米朝首脳会談が行われようとしており、まだまだ朝鮮半島は注目の的のようです。

6-7月にはさらにロシア・ワールドカップもありますので、通期も併せてスポーツの話題には事欠かないかもしれません。

大関にはメルカリ等フリマ経済圏と「君たちはどう生きるか」が入りましたが、VUCA時代を象徴するテーマなのかもしれません。

関脇には、アパレルの未来を見せたゾゾスーツと新しいスポーツのジャンルであるeスポーツという、テクノロジーの進化とビジネスモデルの進化が融合したものがエントリーされました。

通期では、ワールドカップが入って欲しいものですが、直前に監督交代まで起こった西野ジャパンの結果にかかっているでしょう。


皆さんはどう言う感想を持ちましたか?

日経MJヒット商品番付2017
日経MJヒット商品番付2017上期
日経MJヒット商品番付2016
日経MJヒット商品番付2016 上半期
日経MJヒット商品番付2015
日経MJヒット商品番付2015 上半期
日経MJヒット商品番付2014
日経MJヒット商品番付2014 上半期
日経MJヒット商品番付2013
日経MJヒット商品番付2013 上半期
日経MJ ヒット商品番付2012
日経MJ ヒット商品番付2012 上半期
2011年ヒット商品番付(日経MJ)
せっかくなので、日経MJヒット商品番付の2010年版

日経MJヒット商品番付2017

シナプス後藤です。

日経MJが毎年発表しているヒット商品番付の2017が発表されました。
横綱に「アマゾン効果」 MJ2017年ヒット商品番付


【日経MJヒット商品番付2017】

■東:
横綱:アマゾン・エフェクト
大関:安室奈美恵
関脇:GINZA SIX
小結:シワ取り化粧品
前頭:ホンダ「N-BOX」、Abema TV番組 iPhoneX、うんこ漢字ドリル、桐生祥秀、明治「ザ・チョコレート」、上野(パンダ、展示会、パルコヤ)、サントリー食品インターナショナル「クラフトボス」、スクウェア・エニックス「ドラゴンクエストXI」、外食値上げ・スーパー値下げ、豪華列車、イミュ口紅「オペラ リップティント」、高級ミラーレス、竹内涼真

■西:
横綱:任天堂ゲーム機
大関:AIスピーカー
関脇:スタートトゥデイ「ゾゾタウン」
小結:睡眠負債商品
前頭:株高、ウーバーイーツ、ハンドスピナー、「君の名は。」映像ソフト、カズオ・イシグロ、コンビニ焼き鳥、イズミ「LECT」、キリンビール「零ICHI」、VR施設、格安4Kテレビ、脱・痛勤、ダンシング・ヒーロー、愛知ドビー「バーミキュラライスポット」、坂道シリーズ


殊勲賞:清宮幸太郎&中村奨成
敢闘賞:加藤一二三
技能賞:池の水ぜんぶ抜く(テレビ東京)
流行語賞:35億
残念賞:プレミアムフライデー


東の横綱は、Amazonですね。生鮮など領域拡大しており、三温度帯での宅配網が構築されると他社との差別性が相当強くなるのでは、と想像しています。Amazonだけの影響ではありませんが、ECの取引増加で宅配業界の人手不足が顕在化してきましたね。上期は稀勢の里が東の横綱でしたが、先日の日馬富士の件で各界がゴタゴタしているからか番付からなくなってしまいました。
一方で西の横綱は上期から引き続き、任天堂が選ばれました。スマホ全盛の今、これだけ人気が出るというのも素晴らしいことですね。

ゾゾタウンは、採寸用のスーツを無料配布しましたが、これが実用化されるとアパレル業界も一気にEC化が進む可能性がありますね。アパレルECのバリアとして、サイズの問題が大きいと言われますが、それが解消される可能性が高いということです。どの程度の精度になるのかは興味深いです。個人的には靴でやって欲しいのですが、、、。
AbemaTVやウーバーイーツ等、業界を変化させる新しい試みが出てきているのも面白いですね。既存の業界ルールに縛られない動きをするプレイヤーに対して、既存のプレイヤーがどう反応するか、というところも含めて楽しみです。

個人的には、iPhoneXが入ったのは驚きで、スマホ端末は革新的なものが出ないとランクインしないと思っていましたが、世の中はまだまだAppleが中心なのかもしれません。AI等の機能が搭載されているので、今後の進化のスタート地点になると思いますので、今後が楽しみですね。


皆さんはどう言う感想を持ちましたか?

日経MJヒット商品番付2017上期
日経MJヒット商品番付2016
日経MJヒット商品番付2016 上半期
日経MJヒット商品番付2015
日経MJヒット商品番付2015 上半期
日経MJヒット商品番付2014
日経MJヒット商品番付2014 上半期
日経MJヒット商品番付2013
日経MJヒット商品番付2013 上半期
日経MJ ヒット商品番付2012
日経MJ ヒット商品番付2012 上半期
2011年ヒット商品番付(日経MJ)
せっかくなので、日経MJヒット商品番付の2010年版

日経MJヒット商品番付2017上期

シナプス後藤です。

日経MJが毎年発表しているヒット商品番付の2017上期が発表されました。
上期ヒット商品番付、東の横綱は「稀勢の里」


【日経MJヒット商品番付2017上期】

■東:
横綱:稀勢の里
大関:ヤマト運輸値上げ
関脇:C-HR(トヨタ)
小結:藤井聡太(プロ棋士)
前頭:騎士団長殺し、トランプ米大統領、マクドナルド「グラン」シリーズ、リンクルショット メディカルセラム(ポーラ化粧品)、セブンイレブン値下げ、ミラーレス一眼「OM-D E-M1 Mark供(オリンパス)、けものフレンズ、料理動画、サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン、豪華寝台列車、WBC(野球)、スマートキャンパス(コクヨ)、昼ドラ「やすらぎの郷」、ブルゾンちえみ

■西:
横綱:ニンテンドースイッチ
大関:GINZA SIX
関脇:タクシー初乗り410円
小結:平野美宇(卓球)
前頭:うんこ漢字ドリル、美女と野獣(実写版),ポテチショック、家事代行、でか焼鳥(ローソン)、ヘルシオグリエ、応仁の乱(新書)、DAZN、無加糖甘酒、どこかにマイル、捜査1課ドラマ、キュキュットクリア泡スプレー、白石麻衣写真集「パスポート」、サンシャイン池崎


殊勲賞:サッカーW久保
敢闘賞:浅田真央&宮里藍
技能賞:アキラ100%
流行語賞:忖度
残念賞:レゴランド・ジャパン


東の横綱は、本物の横綱稀勢の里が入りました。相撲人気の昨今ですが、若乃花以降、19年ぶりの日本出身(日本国籍を取得していた武蔵丸を入れると、18年ぶりの日本人)横綱が誕生しました。
ほとんどが単一民族で形成される日本という国で、日本の国技である相撲の頂点が同じ民族である、ということがやはり多くの方の目にはポジティブに映るのだと思います。
一方で、西の横綱はニンテンドースイッチ。これだけスマホがはやりながら、専用ゲーム機で発売開始一か月で274万台(世界)を販売しています。

ヤマト運輸の値上げは、労働人口の低下とネット販売市場の拡大を背景に持ち上がった話で、私の感覚からすれば、「うまく値上げ交渉をまとめたな」というところでしょうか。一方GINZA SIXは、もともと銀座松坂屋(百貨店)の立地に新たに立ち上げた商業施設で、百貨店というフォーマットの限界から、新たな商業施設のフォーマットを作り上げたというものです。ヤマト運輸にしても、GINZA SIXにしてもスタートは上々ではありますが、今後どう展開させていくのか、市場環境の変化にどう追随していくのが真価の見せどころかと思います。

皆さんはどう言う感想を持ちましたか?

日経MJヒット商品番付2016
日経MJヒット商品番付2016 上半期
日経MJヒット商品番付2015
日経MJヒット商品番付2015 上半期
日経MJヒット商品番付2014
日経MJヒット商品番付2014 上半期
日経MJヒット商品番付2013
日経MJヒット商品番付2013 上半期
日経MJ ヒット商品番付2012
日経MJ ヒット商品番付2012 上半期
2011年ヒット商品番付(日経MJ)
せっかくなので、日経MJヒット商品番付の2010年版

東急のQRコードに自分の視野の狭さを見る

シナプス後藤です。

先日、東急のホームで電車を待っていたら、多分、大学生ではないかと思われる女性2人が「こんなところにQRコードがある!」という発見をされていました。
東急はよく使う方ですが、言われてみればあります。足元のよく見えるところに。
IMG_2551


「何が書いてあるの?」彼女たちはスマホをすぐにかざして見ていました。

人は見たいものしか見ない、というのはよく言われる話ですが、それでも自分は視野が広いのではないか、と勝手に思っていたのですよね。
そんなことは全くなく、彼女たちが指摘するのを見るまで気が付きませんでした。

ちなみに、このQR、内容は車両番号とドアの位置が記載されており、東急の友人に聞いて見たら「お客様の安全なご乗車を確実なものにするために、社内のアプリで使っているもの」だそうです。

それだけの情報なら流石にQRいらないだろうなーと思いましたが基本は社外秘だそうで、あー、なんかいろいろありますな、と。

日経MJヒット商品番付2016

シナプス後藤です。

今年も日経MJ ヒット商品番付の時期になりました。
2016年版ですね。

日本経済新聞:ヒット商品番付、横綱は「ポケモンGO」と「君の名は。」

【日経MJヒット商品番付2016】

■東
横綱:ポケモンGO
大関:シン・ゴジラ
張出大関:ピコ太郎(PPAP)
関脇:日産自動車「セレナ」
小結:大谷翔平
前頭:トランプ現象、低価格消費、メルカリ(フリマアプリ)、フィンテック、アイコス(次世代タバコ)

■西
横綱:君の名は。
大関:AI
張出大関:リオ五輪
関脇:プレイステーションVR
小結:広島
前頭:小池百合子改革、インスタ映え消費、SNOW(自撮りアプリ)、民泊、ダイソン「スーパーソニック」


今年は邦画2本が話題になりました。新海誠監督のアニメ「君の名は。」と庵野秀明監督の特撮映画「シン・ゴジラ」です。庵野監督も元々はエヴァンゲリオン等、アニメ中心に活動されていた方ですので、エンターテイメントとしてのアニメが存在感を増していると言う事なのかもしれませんね。
また、ポケモンGOやAI等は、IT・ICTの新たな可能性を提示したと言う意味で非常に面白い内容だったと思います。

個人的にはトランプ現象の行方は経済に大きく影響しそうで気になっています。brexitと併せて先進国にいる個々人の意識が変化しているのだと思います。

スポーツ分野では、プロ野球がフォーカスされているようですね。近年、サッカーがワールドカップ予選の日本代表戦もあまり注目されなくなってきている印象ですが、地元にファンがいる広島のようなチームは盛り上がりますね。
Bリーグも立ちあがりましたが、ヒット商品と言う意味ではもう一歩と言うところでしょうか。

皆さんはどう言う感想を持ちましたか?

日経MJヒット商品番付2016 上半期
日経MJヒット商品番付2015
日経MJヒット商品番付2015 上半期
日経MJヒット商品番付2014
日経MJヒット商品番付2014 上半期
日経MJヒット商品番付2013
日経MJヒット商品番付2013 上半期
日経MJ ヒット商品番付2012
日経MJ ヒット商品番付2012 上半期
2011年ヒット商品番付(日経MJ)
せっかくなので、日経MJヒット商品番付の2010年版
livedoor プロフィール

cybersynapse

シナプスマーケティングカレッジでは、時代を勝ち抜く必須スキルをご提供しています。
卒業生3013人の約95%が満足と応えた!
コンサルティング会社が提供する「体感ラーニング!」で、あなたの目標を是非実現させてください!

今、オススメの講座
オススメ講座"
シナプスの情報発信
家弓ブログ
シナプス・マーケティング・カレッジ公式twitter"
シナプス代表家弓twitter"
記事検索
Categories
ランキング参加中
QRコード
QRコード
TagCloud