こんにちわ、

昨日、問題解決スキル講座を開講しました。

今期は少人数でほぼマンツーマンで弊社代表家弓と
受講生の間で学んで双方向コミュニケーションをとりながら、
講座を進めております。

今回は私もアテンドさせていただき、後ろで聞いたのですが、

講座を聞いているうちに、ふと気になったことがあり、
自分の実務に当てはめて考えてみた。

そうすると、今まで問題点だけれども、漠然としていたもの、
問題点だとあまり認識していなかったことがだんだん見えてきました。

やはり漠としていてはわからないことがある。

いかに分解するか?分解するときも仮説があると、効率があがる。

知識としては使っていましたが、業務に置き換えて
100%使っていなかったなと思いました。

今回、こういう形で再度インプットされたことが刺激になり、
いい形で業務に活かせそうです。

前に学んだから「知っている」ではなく、
「できているか」と考えることが大事ですね。

都度、定期的に振り返りができるようにしたいと思います。