ゴミって、毎日たくさん出ますよね。
お金もこれくらい貯まってくれたら・・・と、毎日のように思います。
ところで、「これって・・・」といつも素朴な疑問にかられるものがあります。

それは、自宅のポストに毎日必ず2,3枚は入っている「ポスティングチラシ」。
正直言うと、あれをみるたびムッとします。「ゴミを増やしやがって」と。
これは「資源を無駄にして!!」と言うより「ヒトんちのゴミを増やしやがって」と言う方に腹を立てるのですが、本来ならば前者の「無駄」に腹を立てるのが筋なんですよね。
あの手のチラシを熟読する事は、私は殆どありません。
(近所に出来た中華料理店のメニューなんかはしっかりチェックしますが・・・。)
私が住んでいるエリアでは、入ってくるのはほとんどが美容院かマンションの広告。
美容院はもう20年以上付き合いのある行き着けがあるし、マンションは、こう言っては何ですが我がマンションは立地だけは非常によいので今の所引っ越すつもりもなく、どちらも私には不必要なもの。
よく、ポストの上にそのまま置き去りにしたり丸めて捨ててあったりするのを見かけますが、こうやってゴミになるのだから、必要ないと感じているのは私だけではないようです。
こんな光景をみると、どうしてもこのポスティングチラシがどれだけ売上に貢献している有意義なものなのか、個人的に疑問を持ってしまいます。
トイレットペーパーが値上がりしているここ最近の状況下で、かたやこうしてゴミ箱へ直行される「紙」がある。
何だか矛盾しているような・・・。
原油高の影響で何でも値上がりしていると言うのに、これは「無駄遣い」ではないのだろうか??