先日、お台場に遊びに行った際に、子供専用のヘアサロンを見つけました。
実にユニークで、ターゲットを明確にすることでの差別化がきちんと行われる大変わかりやすい事例といえます。

特徴は以下の通りです。

・お母さんと一緒にカットしてくれる
・乗り物に乗りながらカットしてもらえる
・ビデオを観ながらカットしてもらえる
・おもちゃで遊びながらでもカットしてくれる

などなど、私は外から眺めましたが、なかなか盛況のようでしたし、子供にとって本当に楽しそうな空間でした。
きっとこれなら、嫌がる子供も喜んでカットされるのではないでしょうか?

このようにターゲットを絞り込み、改めてコンセプトメイクをするとこれまでにない、斬新な商品を産み出すことができることが多くあります。
商品開発など新しいものをゼロベースで生み出す野は大変ですが、既存のものを置き換えてみるだけでも多くの新しい発想をすることができます。

ネットで検索してみてもいくつかありましたのでご参考まで。
「Choki Choki」
http://www.choki-choki.com/index.html
「ズッソキッズ」
http://zussokids.1755.net/