シナプス・マーケティング・カレッジ☆公式ブログ

株式会社シナプスの公式ブログサイトです。 シナプス・マーケティングカレッジ情報を始め、 講師陣のブログなども転載して参ります!

「経営とは世の中の為に世の中ができないと思うことを行うことである」

先日、ワタミ株式会社CEOの渡邊美樹氏の講演に行ってまいりました。
私は個人的にも、ほとんどの著書を読み、講演も数回ほど拝聴させていただいているほど、私が尊敬する経営者のお一人です。

先日、お話頂いたなかでのキーワードをいくつかあげますと

「経営とは世の中の為に世の中ができないと思うことを行うことである」
「事業に無理はない。必要なものが売れる。うまくいくかどうかは世の中の総意である。」
「サービス業では、100正しいのと99正しいのとでは、全く違う」
など、情熱溢れる貴重なお話を頂くことができました。

「経営とは世の中の為に世の中ができないと思うことを行うことである」
ということは私共がマーケティングを行う上で、
とても相通じることと思います。
自社ならではの製品やサービスを通し、社会に貢献していく。

私共も、コンサルタントや企業研修、マーケティング・カレッジを通して、シナプスならではのサービスを提供し、世の中に為に役立っていきたいと思います。

マクロビオティック

健康志向が益々高まる中、玄米や有機野菜などを中心にした日本の伝統的な食事を取る「マクロビオティック」が女性層を中心に広がり、スーパーの食品売り場やレストランのメニュー等で売上を伸ばしています。

マクロビオティックは、地元で収穫された旬の雑穀や野菜を丸ごと食べ、動物性たんぱく質、化学添加物、砂糖などの摂取を避けるのが特徴です。
生活習慣病を予防・治療する観点から、最近になって米国内で急速に普及が進み、日本に「逆輸入」されました。

例えば、新宿伊勢丹でのお弁当「其の膳」(1,000円)をみると・・・

玄米ご飯
ひじき大豆煮
もちキビコロッケ
など、いかにもヘルシーなメニューとなっております。
従来はOLの来店がほとんどでしたが最近は、男性サラリーマンの姿も多くなっているようです。
私もお腹が出てこないように、食生活を見直さないといけないと思う今日この頃です。
皆さんも是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

シニアマーケティング

2006年の消費を占うキーワードとして、経営者の多くは、

「LOHAS(ロハス)」
「団塊」
の2つの言葉を選びました。(日経MJ調べ)

キーワードの一つである「団塊」の世代は、いよいよ来年リタイアを迎えます。
退職金の使い方やリタイア後の住居などを本格的に考え始め、企業側のはたらきかけもより活発となると思われます。

これからのシニア世代は、リタイア後に学校に通ったり、恋愛をしたりするなどこれまでのシニアとは、かなり違った行動をとることが考えられます。
企業側もこれまで以上に力を入れる必要が出てくると思われます。
一口にシニアといっても多様であり、シニア市場を開拓することは容易ではなくなってきております。

シナプスマーケティングカレッジでは、2/4(土)に[[「シニアマーケティング」講座]]http://www.cyber-synapse.com/college/course/sm/を開講します。
シニア市場へのアプローチ方法を知る良い機会と思いますので、是非、一度ご受講されてみてはいかがでしょうか。

2006年1月期スタート!

今週より、シナプス・マーケティング・カレッジ1月期がスタート致しました。
いつもながら、向上心の持った皆様のお顔を拝見しますと、私どもも身の引き締まる思いが致します。
シナプスでは「マーケティング伝道師」として、熱い講義を続々開講いたします。

1月期は、開講講座は下記の通りです。

≪入門≫

マーケティング入門(新設)
≪マーケティング体得カリキュラム≫

ロジカルマーケティング(新設)
マーケティングベーシックス
マーケティングメソッド
マーケティングアドバンスド
≪専門特化体得カリキュラム≫

広告ビジネス(リニューアル)
マーケティングリサーチエッセンス(リニューアル)
WEBマーケティング(リニューアル)
ダイレクトマーケティング(新設)
成功に導く企画書作成(新設)
シニアマーケティング(新設)
詳しくはこちら
http://www.cyber-synapse.com/college/

2006年「真の市場価値」のあるビジネスパーソンとなるためにも、是非ご受講されてみてはいかがでしょうか?
皆様にお会いできることを楽しみにしております!

プロとアマチュアの違い

新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

2006年の最初のブログですが、プロとアマとの違いについて考えてみたいと思います。

日経ビジネスの新年合併号で、シアトルマリナーズのイチロー氏は、スターバックッスのハワード・シュルツ氏との対談の中で以下のように語っています。

「勝負の世界にいると、自分がうまくいったことは割りと忘れられるものです。しかし、ミスはなかなか忘れられないのです。アマチュアの野球というのは、うまくいったことを覚えていて、ミスは忘れている。そこがプロかアマチュアかの違いだと思います。」
そして、「(様々なプレッシャーの)事実を受け止めて、プレッシャーのかかった状況を乗り越えないと成長できない」とも言っています。

マーケターや企業経営者にとっても通じるメッセージだと思います。
過去の成功体験にひきづられ、自己の成長を忘れてしまった企業や人々は、数多くいます。
スポーツの世界でも、ビジネスの世界でも勝ち続けることができる人、組織は常に高い自分を目指す自己規律を実践しているのでしょう。
多くのプレッシャーの中、それを克服して次へと進んで行くのがプロとして生き残っていく為には厳しくもありますが、必要なことでしょう。

私共も、新年心新たに「プロ」として皆様によりご満足いただけるようなサービスを提供できるよう邁進していきたいと思います。

2006年が皆様にとっても良い年となることを祈念しております。
livedoor プロフィール

cybersynapse

シナプスマーケティングカレッジでは、時代を勝ち抜く必須スキルをご提供しています。
卒業生3013人の約95%が満足と応えた!
コンサルティング会社が提供する「体感ラーニング!」で、あなたの目標を是非実現させてください!

今、オススメの講座
オススメ講座"
シナプスの情報発信
家弓ブログ
シナプス・マーケティング・カレッジ公式twitter"
シナプス代表家弓twitter"
記事検索
Categories
ランキング参加中
QRコード
QRコード
TagCloud